PROFILE

75年「アザミ嬢のララバイ」でデビュー。同年、世界歌謡祭「時代」でグランプリを受賞。76年アルバム「私の声が聞こえますか」をリリース。
現在までにオリジナル・アルバム41作品をリリース。アルバム、ビデオ、コンサート、夜会、ラジオパーソナリティ、TV・映画のテーマソング、楽曲提供、小説・詩集・エッセイなどの執筆と幅広く活動。日本において、70年代、80年代、90年代、2000年代と4つの世代(decade)でシングルチャート1位に輝いた女性アーティストは中島みゆき、ただ一人である。

ローディング中です。
※しばらくたっても表示されない場合はJavascriptが有効かご確認ください。

Biography

1974年3月藤女子大学文学部国文学科卒業
1975年5月18日第9回ポピュラーソングコンテスト本選会にて『傷ついた翼』が入賞。
10月12日第10回ポピュラーソングコンテスト本選会にて『時代』がグランプリを受賞。
11月16日第6回世界歌謡祭にて『時代』がグランプリを受賞。
1976年4月より東京放送(TBS)ラジオにて「ヤマハ・フォークイン」のパーソナリティを担当。
5月4日銀座ヤマハホールにてコンサートを行う。
12月27日銀座ガスホールにてコンサートを行う。
1977年4月よりラジオ関東(現ラジオ日本)にて「電撃わいどウルトラ放送局」のパーソナリティを担当。
1978年3月31日〜7月15日渋谷公会堂を皮切りに初の全国コンサートツアーを行う(35公演)。
9月21日〜12月17日大阪厚生年金会館を皮切りに全国コンサートツアーを行う(27公演)。
10月より大阪・毎日放送(MBS)ラジオにて「ミュージックマガジン」金曜日のパーソナリティを6ヶ月間担当。
1979年3月23日〜7月15日群馬県民会館を皮切りに春の全国コンサートツアーを行う(34公演)。
4月よりニッポン放送「オールナイト・ニッポン」月曜日の深夜・第1部のパーソナリティを担当。
9月26日〜12月11日和歌山県文化会館を皮切りに秋の全国コンサートツアーを行う(25公演)。
1980年9月17日〜11月21日新潟上越社会文化会館を皮切りに全国コンサートツアーを行う(18公演)。
10月より毎日放送(MBS)ラジオにて「ミュージックマガジン」金曜日のパーソナリティを6ヶ月間担当。
1981年3月24日〜6月21日富山県民会館を皮切りに全国コンサートツアー《寂しき友へ》を行う(29公演)。
10月より毎日放送(MBS)ラジオにて「ミュージックマガジン」金曜日のパーソナリティを6ヶ月間担当。
12月2日〜82年3月22日小倉市民会館を皮切りに全国コンサートツアー《寂しき友へII》を行う(28公演)。
1982年9月7日〜10月11日福岡サンパレスを皮切りにコンサートツアー《浮汰姫》を行う(9都市13公演)。
10月より毎日放送(MBS)ラジオにて「風の便り」のパーソナリティを6ヶ月間担当。
1983年3月23日〜6月15日豊橋勤労福祉会館を皮切りに全国コンサートツアー《蕗く季節に(ふくころに)》を行う(31公演)。
10月より毎日放送(MBS)ラジオにて「ミュージックマガジン」金曜日のパーソナリティを6ヶ月間担当。
1984年3月9日〜6月5日宮崎市民会館を皮切りに全国コンサートツアー《明日を撃て!》を行う(43公演)。
10月9日〜11月22日渋谷公会堂を皮切りにコンサート《月光の宴》を行う(東京・大阪で9公演)。
10月13日放送NHK芸術祭参加ドラマ「安寿子の靴」に音楽担当で参加。主題歌は『安寿子の靴』(作詞:唐十郎)
1985年2月27日〜6月2日高知県民文化ホールを皮切りに全国コンサートツアー《のぅさんきゅう》を行う(34公演)。
12月14日〜17日両国国技館にて“春、夏、秋、冬”をテーマにコンサート《歌暦Page 85》を4日間行う。
1986年3月6日〜6月2日福島県民文化センターを皮切りに全国コンサートツアー《五番目の季節》を行う(35公演)。
5月26日よりテレビ朝日系全国ネット「ニュースステーション」内のコーナー“日本の駅”のテーマ曲を担当。楽曲:『おだやかな時代』。
9月11日〜87年4月6日渋谷西武百貨店を皮切りに「中島みゆき展 おだやかな時代」を8都市8会場にて順次開催。
11月8日放送NHKドラマ「匂いガラス」に音楽担当で参加。主題歌:『匂いガラス』(作詞:唐十郎)
12月18日〜21日両国国技館にて《歌暦Page 86 恋唄》を4日間行う。
1987年3月30日ニッポン放送「オールナイト・ニッポン」月曜日の深夜・第1部のパーソナリティ最終日(8年間担当)。
7月11日〜10月9日熊本市民会館を皮切りに全国コンサートツアー《SUPPIN VOL.1》を行う(34公演)。
10月21日〜24日両国国技館にてコンサート《TOUR SPECIAL SUPPIN VOL.1》を4日間行う。
11月21日放送NHKドラマ「雨月の使者」に音楽担当で参加。主題歌:『雨月の使者』(作詞:唐十郎)
1988年3月22日〜24日、
4月2日
NHK-FM「中島みゆきスペシャル 喜怒哀楽」で、パーソナリティを4日間担当。
8月29日〜9月2日NHK-FM「中島みゆきスペシャル 手紙を出して下さい」で、パーソナリティを5日間担当。
1989年3月よりKDD国際ダイヤル“001”CF放送。楽曲:『あした』。
3月18日〜6月26日宇都宮市文化会館を皮切りに全国コンサートツアー《野ウサギのように》を行う(40公演)。
3月27日〜31日NHK-FM「中島みゆきスペシャル 春いちばん物語」で、パーソナリティを5日間担当。
4月よりNHK-FM「ジョイフルポップ」金曜日のパーソナリティを担当。
11月17日〜12月9日渋谷・Bunkamuraシアターコクーンにて、第1回目の《夜会》を上演(20回公演)。
1990年4月よりNHK-FM「ジョイフルポップ」に替わり、「ミュージックスクエア」金曜日のパーソナリティを担当。
6月29日〜8月31日千葉県文化会館を皮切りに全国コンサートツアー《Night Wings》を行う(26公演)。
11月16日〜12月8日Bunkamuraシアターコクーンにて《夜会1990》を上演(20回公演)。
1991年2月〜4月キリン“プレミアムビール”のCFに出演。
5月〜8月キリン“プレミアムビール夏編”のCFに出演。
10月12日松竹映画「息子」(山田洋次監督)公開。イメージソング:『with』。
10月14日ニッポン放送「オールナイト・ニッポン特別番組」で1日だけパーソナリティを担当。
10月15日〜27日自由劇場「ラブミーテンダー」(Bunkamuraシアターコクーンにて上演)に、原案、構成、音楽担当で参加。
11月13日〜12月7日Bunkamuraシアターコクーンにて《夜会VOL.3 「KAN(邯鄲)TAN」 》を上演(20回公演)。
11月より北海道拓殖銀行のCF放送。楽曲:『時代』。
11月よりパナソニック“ブレンビー”のCF放送。楽曲:『Maybe』。
1992年2月26日〜4月22日大宮ソニックシティを皮切りに全国コンサートツアー《カーニヴァル1992》を行う(20公演)。
3月より北海道拓殖銀行のCF放送。楽曲:『まつりばやし』。
4月公開東宝映画「奇跡の山−さよなら、名犬平治−」(水島総監督)の主題歌を担当。楽曲:『誕生』。
7月〜9月フジテレビ系ドラマ「親愛なる者へ」の主題歌を担当。楽曲:『浅い眠り』。また、女医役として第2回(7月9日放送)と最終回(9月17日放送)に出演。
11月12日〜12月11日Bunkamuraシアターコクーンにて《夜会VOL.4 「金環蝕」 》を上演(23回公演)。
12月8日放送フジテレビ「FNS音楽祭」にVTR出演。楽曲:『浅い眠り』。
1993年2月25日〜5月17日浦和市文化センターを皮切りに全国コンサートツアー《EAST ASIA》を行う。(31公演)
10月〜12月郵政省“平成6年度お年玉付き年賀はがき”のCMに出演。楽曲:『時代』。
10月〜94年4月東京放送(TBS)テレビ「筑紫哲也のニュース23」のエンディング・テーマを担当。楽曲:『最後の女神』。また、番組(11月16日放送)に出演。
11月14日〜12月11日Bunkamuraシアターコクーンにて《夜会VOL.5 「花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせし間に」 》を上演(22回公演)。
1994年1月10日〜12日放送NHK衛星第2放送にて「もっとみゆきと深い仲」と題し、特別番組を3夜連続放送。
第一夜 時代−Time goes around−
第二夜 夜会1989,’90,’91,’92−夜会の軌跡−
第三夜 音楽ドキュメント90Days−もう一つのステージ、もう一人の中島みゆき−
2月より丸井企業“丸井のフレッシャーズ”CF放送。楽曲:『時代』。
3月より住友生命“ウイニングライフ”CF放送。イメージソング:『ファイト!』。
4月よりTOKYO FM「中島みゆき・お時間拝借」のパーソナリティを担当。
4月〜6月日本テレビ系ドラマ「家なき子」の主題歌を担当。楽曲:『空と君のあいだに』。
6月〜8月郵政省“平成6年度かもめーる”のCFに出演。楽曲:『御機嫌如何』。
9月30日NHK-FM「ミュージックスクエア」金曜日のパーソナリティ最終日(89年4月「ジョイフルポップ」より数えて、5年6ヶ月担当)。
10月〜12月郵政省“平成7年度お年玉付き年賀はがき”のCFに出演。楽曲:『時代』。
11月11日〜12月10日Bunkamuraシアターコクーンにて《夜会VOL.6 「シャングリラ」 》 を上演(23回公演)。
12月東宝映画「家なき子」(細野英延監督)公開。主題歌:『空と君のあいだに』。
1995年2月16日〜4月20日かつしかシンフォニーヒルズを皮切りに全国コンサートツアー《LOVE OR NOTHING》を行う(27公演)。
4月〜6月日本テレビ系ドラマ「家なき子2」の主題歌を担当。楽曲:『旅人のうた』。
4月24日〜26日香港カルチャーセンター内グランドシアターにて、初の海外コンサートTOUR FINAL《LOVE OR NOTHING》を3日間行う。
6月〜8月郵政省“平成7年度かもめーる”のCFに出演。楽曲:『御機嫌如何』。
10月〜12月郵政省“平成8年度お年玉付き年賀はがき”のCFに出演。楽曲:『時代』。
10月19日〜25日「中島みゆき・夜会展」を東急百貨店東横店(渋谷)にて開催。
11月26日〜12月25日Bunkamuraシアターコクーンにて《夜会VOL.7 「2/2」 》を上演(23回公演)。
1996年1月東映映画「霧の子午線」(吉永小百合、岩下志麻主演)公開。主題歌:『二雙(そう)の舟』。
2月25日オンシアター自由劇場の最終公演にゲスト出演(Bunkamuraシアターコクーンにて)。
3月より「中島みゆき・夜会展」を大阪、名古屋、福岡にて順次開催。
4月5日〜12日ベストアルバム『大吟醸』発売記念「中島みゆきストーリー展」を 銀座山野楽器本店にて開催。
10月〜12月郵政省“平成9年度お年玉付き年賀はがき”のCFに出演。楽曲:『時代』。
10月〜97年3月テレビ朝日系ドラマ「はみだし刑事−情熱系−」の主題歌を担当。楽曲:『たかが愛』。
11月25日〜12月25日Bunkamuraシアターコクーンにて《夜会VOL.8 「問う女」 》を上演(24回公演)。
1997年3月19日〜4月30日かつしかシンフォニーヒルズを皮切りに全国コンサートツアー《パラダイス・カフェ》を行う(21公演)。
5月〜11月大関“ワンカップ大関”のCFに出演(共演/田村正和)。
6月日活映画「愛する」(熊井啓監督)公開。イメージソング:『伝説』。
9月より大塚製薬“ファイブミニ”のCF放送。楽曲:『狼になりたい』。
9月28日TOKYO FM「中島みゆき・お時間拝借」番組担当最終日(3年6ヶ月担当)。
10月〜12月郵政省“平成10年度お年玉付年賀はがき”CFに出演。楽曲:『時代』。
10月〜98年3月テレビ朝日系ドラマ「はみだし刑事−情熱系−PARTII」の主題歌を担当。楽曲:『愛情物語』。
10月公開東宝映画「東京日和」(竹中直人監督)に出演(映画初出演)。
11月25日〜12月27日Bunkamuraシアターコクーンにて《夜会VOL.9「2/2」》を上演(25回公演)。
1998年1月〜3月東京放送(TBS)系ドラマ《聖者の行進》の主題歌を担当。楽曲:『命の別名』『糸』。
3月23日〜6月30日名取市文化会館を皮切りに全国コンサートツアー《CONCERT TOUR '98》を行う(40公演)。
9月より中島みゆきオフィシャル・サイト『でじなみ』プレオープン。正式オープンは10/1より。
10月〜12月郵政省“平成11年度お年玉付年賀はがき”CFに出演。楽曲:『時代』。
10月松竹映画「学校III」(山田洋次監督)公開。主題歌:『瞬きもせず』。
10月映画「大いなる完」(高橋伴明監督)公開。主題歌:『私たちは春の中で』、挿入歌:『わたしの子供になりなさい』。
11月23日〜12月25日Bunkamuraシアターコクーンにて《夜会VOL.10 「海嘯」 》を上演(25回公演)。
12月文化庁第22期国語審議会委員に選ばれる(任期2000年12月まで)。
1999年8月〜郵政省“20世紀デザイン切手”CF放送。楽曲:『時代』。
11月〜12月郵政省“平成12年度お年玉付年賀はがき”CFに出演。楽曲:『時代』。
11月7日TOKYO FM特別番組「中島みゆきSPECIAL!〜月日を超えて〜復活!お時間拝借」に出演。
12月7日NHK衛星放送にて特別番組「中島みゆき 夜会の冒険」放映。
2000年3月28日〜NHK総合テレビ「プロジェクトX・挑戦者たち」の主題歌とエンディングテーマを担当。主題歌:『地上の星』、エンディングテーマ:『ヘッドライト・テールライト』。
10月23日郵政省“20世紀デザイン切手(シリーズ第15集)”に楽曲『時代』がデザインされる(題字は本人直筆)。
11月〜12月郵政省“平成13年お年玉付年賀はがき”CFに出演。楽曲:『時代』。
11月22日〜12月25日Bunkamuraシアターコクーンにて《夜会VOL.11 「ウィンター・ガーデン」 》上演(26回公演)。
2001年9月26日〜12月23日大宮ソニックシティを皮切りに全国コンサートツアー《XXIc. 1st. 中島みゆき》を行なう(34公演)。
11月18日慶應義塾大学にて24年ぶりとなる学園祭コンサート《XXIc. 1st. 中島みゆき in KEIO》を行なう(日吉記念館)。
2002年5月10日初の絵本『もっぷでやんす』(小学館)を出版。
9月2日シングル『地上の星/ヘッドライト・テールライト』がオリコン連続110週チャートインの日本記録を達成。
11月よりヤマハ「サイレントギター」の広告に出演。
11月26日〜12月24日Bunkamuraシアターコクーンにて《夜会VOL.12 「ウィンター・ガーデン」 》を上演(22回公演)。
12月31日NHK総合テレビ「第53回 紅白歌合戦」に出演。演奏曲:『地上の星』 。
2003年1月よりニッポン放送「中島みゆき ほのぼのしちゃうのね」月〜金曜日のパーソナリティを担当(’04年10月まで)。
1月シングル『地上の星/ヘッドライト・テールライト』がチャートイン130週にして1位に輝く。
2月〜三井住友銀行のCF放送。楽曲:『時代』。
5月26日シングル『地上の星/ヘッドライト・テールライト』がオリコンチャートイン日本記録(148週連続)を達成。
7月3日〜9月11日フジテレビ系ドラマ「Dr.コトー診療所」の主題歌を担当。楽曲:『銀の龍の背に乗って』。
11月よりヤマハ「サイレントギター カラーバリエーション」の広告に出演。
11月24日シングル『地上の星/ヘッドライト・テールライト』がオリコン連続チャートイン日本記録(174週)を樹立。
2004年1月3日〜28日Bunkamuraシアターコクーンにて《夜会VOL.13 「24時着 0時発」》を上演(20回公演)。
11月12日〜13日フジテレビ系ドラマ「Dr.コトー診療所 2004」の主題歌を担当。主題歌:『銀の龍の背に乗って』
11月27日フジテレビ系ドラマ「海峡を渡るバイオリン」放送。主題歌:『二雙の舟』。
2005年1月1日CS局TBSチャンネルで特別番組「中島みゆきスペシャルライブ in L.A.〜奇跡の4日間ドキュメント」が放映される(TBS系列地上波でダイジェスト版が1月5日より順次放映)。
1月よりヤマハ株式会社企業広告に出演。
1月14日〜4月26日島根県民会館を皮切りに全国コンサートツアー《中島みゆきCONCERT TOUR 2005》を行う(34公演)。
8月公開映画「さよならCOLOR」(竹中直人監督)に出演。(女医役)
11月〜サッポロ「北海道生搾り」CFに出演。(共演/桜井秀俊)
11月24日〜26日フジテレビ系ドラマ「女の一代記」放送。主題歌:『命のリレー』。
12月公開映画「ガラスの使徒」(唐十郎原作・金守珍監督)に出演。(歌占い師役)
12月28日NHK総合テレビ「プロジェクトX・挑戦者たち」最終回に出演。演奏曲:『ヘッドライト・テールライト』 。
2006年1月12日〜3月9日テレビ朝日系ドラマ「松本清張 けものみち」の主題歌を担当。楽曲:『帰れない者たちへ』。
1月27日〜2月24日東京・青山劇場で《夜会VOL.14 「24時着 00時発」 》を上演(22回公演)。
3月〜5月サッポロ「北海道生搾り」CF第2弾に出演。(共演/真心ブラザーズ)
3月22日平成17年度 第56回芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞。
4月27日〜5月14日大阪・シアターBRAVA!で《夜会VOL.14 「24時着 00時発」 》を上演(14回公演)。
5月公開映画「間宮兄弟」(森田芳光監督)に出演。(お母さん役)
9月23日「吉田拓郎& かぐや姫 Concert in つま恋 2006」にシークレットゲストとして出演。
10月12日〜フジテレビ系ドラマ「Dr.コトー診療所2006」の主題歌を担当。楽曲:『銀の龍の背に乗って』。
12月15日ニッポン放送「オールナイトニッポン」で一日限定のパーソナリティを務める。
12月30日第48回 輝く!日本レコード大賞 作詩賞を受賞(楽曲:「宙船(そらふね)」)
2007年4月15日〜MBS/TBS系番組「世界ウルルン滞在記“ルネサンス”」の主題歌とエンディングテーマを担当。主題歌:『一期一会』、エンディングテーマ:『昔から雨が降ってくる』。
9月29日〜12月27日可児市文化創造センターを皮切りに全国コンサートツアー《中島みゆきコンサートツアー2007》を行う(32公演)。
2008年4月4日〜5月8日ミュージカルに初の楽曲提供を行う。(「SEMPO」公演:東京、名古屋、神戸で上演)
4月20日〜9月14日MBS/TBS系番組「世界ウルルン滞在記2008」の主題歌を担当(2年目)。楽曲:『一期一会』。
6月〜富士フイルム株式会社「ASTALIFT」CF(第1弾)に出演(共演/松田聖子)。
8月23日〜サントリー「BOSSレインボーマウンテンブレンド」CF放送。楽曲:『地上の星』。
11月〜富士フイルム株式会社「ASTALIFT」CF(第2弾)に出演(共演/松田聖子)。
11月20日〜12月19日東京・赤坂ACTシアターで《夜会VOL.15 -〜夜物語〜「元祖・今晩屋」- 》を上演(22回公演)。
2009年1月30日〜2月15日大阪・シアターBRAVA!で《夜会VOL.15 -〜夜物語〜「元祖・今晩屋」- 》を上演(13回公演)。
4月〜富士フイルム株式会社「ASTALIFT」CF(第3弾)に出演(共演/松田聖子)。
6月〜七十七銀行 企業CM放送。楽曲:『糸』。
11月〜富士フイルム株式会社「ASTALIFT」CF(第4弾)に出演(共演/松田聖子)。
11月3日平成21年度 秋の紫綬褒章を受賞。
11月14日〜映画「ゼロの焦点」(犬童一心監督)公開。主題歌:『愛だけを残せ』。
11月18日〜12月18日東京・赤坂ACTシアターで《夜会VOL.16 -〜夜物語〜「本家・今晩屋」- 》を上演(23回公演)。
12月〜富士フイルム株式会社「ASTALIFT」CF(第5弾)に出演(共演/松田聖子)。
2010年2月〜関西電力株式会社 企業イメージCM放送。楽曲:『糸』。
4月9日〜4月11日フジテレビ開局50周年特別企画ドラマ「わが家の歴史」のエンディングテーマを担当。楽曲:『時代』。
4月21日〜毎日放送ドラマ「アザミ嬢のララバイ」の主題歌を担当。楽曲:『アザミ嬢のララバイ』。
5月〜富士フイルム「ASTALIFT」CF(第6弾)に出演(共演/松田聖子)。
10月24日〜2011年1月26日大阪・新歌舞伎座を皮切りに全国コンサートツアー《中島みゆき TOUR 2010》を行う(27公演)。
11月〜富士フイルム「ASTALIFT」CF(第7弾)に出演(共演/松田聖子)。
12月〜富士フイルム「お正月を写そう〜2011篇」CFに出演(共演/松田聖子・樹木希林・テリー伊藤・堀北真希・佐々木希)。
2011年4月〜富士フイルム「ASTALIFT」CF(第8弾)に出演(共演/松田聖子・稲垣吾郎)。
10月16日〜TBS開局60周年記念日曜劇場「南極大陸」主題歌を担当。楽曲:『荒野より』。
11月19日〜12月19日東京・赤坂ACTシアターで《夜会VOL.17 「2/2」 》を上演(23回公演)。
2012年1月2日テレビ東京 新春ワイド時代劇「忠臣蔵〜その義その愛」の主題歌を担当。楽曲:『走(そう)』
2月5日〜21日大阪・イオン化粧品シアターBRAVA!で《夜会VOL.17 「2/2」 》を上演(13回公演)。
10月10日〜日本テレビドラマ「東京全力少女」の主題歌を担当。楽曲:『恩知らず』。
10月25日〜2013年2月10日神戸国際会館こくさいホールを皮切りに全国コンサートツアー≪中島みゆき「縁会」2012〜3≫を行う。(28公演)
11月〜大塚製薬「カロリーメイト」CM放送。女優の満島ひかりさんが「ファイト!」をカバー。
2013年4月〜ニッポン放送「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」パーソナリティを担当
4月6日〜サントリー「BOSSレインボーマウンテンブレンド」CF放送。楽曲:『糸』。
5月23日〜大阪・フェスティバルホールにて、festival hallオープニングシリーズ《中島みゆき「縁会」2012〜31》追加公演を行う。
8月30日〜舞台「真田十勇士」の主題歌を担当。主題歌:『月はそこにいる』。
11月22日〜12月22日東京・赤坂ACTシアターを皮切りに全国4大都市で《夜会工場VOL.1》を行う(13回公演)。
2014年9月29日〜NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌を担当。主題歌:『麦の唄』。
10月4日〜テレビ東京「美の巨人たち」エンディングテーマを担当。エンディングテーマ:『India Goose』。
10月30日日本郵便株式会社「2015年度年賀ハガキ」CF放送。楽曲:『時代』。
11月15日〜12月16日東京・赤坂ACTシアターにて<<夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」>>を上演(23回公演)。
12月31日NHK総合テレビ「第65回NHK紅白歌合戦」に出演。演奏曲:『麦の唄』
2015年4月24日〜トヨタホーム株式会社「ずっと、ここが、我が家。」(妻 編/夫 編)CF放送。楽曲:『糸』。
8月27日〜サントリー食品インターナショナル株式会社「BOSSシリーズ」(Song & BOSS 時代編)CF放送。楽曲:『時代』。
9月16日〜クロスカンパニー株式会社「earth music & ecology」CF放送。楽曲:『Nobody Is Right』。
11月28日映画「クロスロード」(すずきじゅんいち監督)公開。主題歌:『ヘッドライト・テールライト』。
11月12日〜2016年2月11日東京・府中の森芸術劇場どりーむホールを皮切りにコンサート《中島みゆきConcert「一会」2015〜2016》を行う(15回公演)。